遺品整理

遺品の査定にまつわる話

遺品整理を業者に依頼することが増えている昨今。
「まとめて処分します。」や
「短期間で終わらせますよ」と謳っている業者が多数存在します。
遺品の形見分けや仕分け譲渡などが終わっていれば、あとは綺麗にしてもらうだけで問題ないかと思います。
ただ、何から手をつけて良いか分からない場合や、個人が愛用していた物がある場合、または個人が生前大金を出して買った物がある場合などは、まとめて片付けてもらうには心苦しい場合があるかもしれません。
個人の愛用品を無残にも「ゴミ」扱いされてはたまったもんじゃないですよね。0306b5183eb7d3e0d1e513d8010ae466_s
また、業者によっては高額な遺品を「ゴミだから処分代がかかります」と説明し、後日自分の店で高額で売り払うといった事も消費者庁に問い合わせがあるとの事です。
「価値のわかる人に使ってもらいたい」
「売れる物は少しでも売りたい」
恥ずかしながら、こういう遺族の思いを踏みにじる同業者の存在も少なからずあるのが現状です。

遺品買取でトラブルが多いのは「女性」と「高齢者」

遺品の買取を希望される多くの方は、「女性」や「高齢者」です。
悪質な業者の被害に遭われ消費者庁などに相談に行かれる方からそう言われています。
訪問する営業マンは男性である場合がおおく、買取査定担当者を前に気を使い、いいなりになってしまうパターンが多いようです。
「あまり質問しすぎたら怒るのではないか」「査定金額が低くなるのではないか」など、心配や不安になる心理が働くといいます。
極端にひどい業者の場合、出張買取後すぐ連絡がつかないなんてことも。
遺品の査定には、必ず「複数人」で「男性を立会い」させた方が良いです。

査定金額の根拠は納得できますか

ちょっとだけ眺めただけで、触りもせずに査定を出す業者もいます。
熟練した査定人であればそういうこともありますが、悪質な業者は査定基準が曖昧です。
査定根拠をしっかりと説明してくれる業者であれば、安心材料の一つですね。
査定金額の根拠はしっかりと確認し、納得の上で売買契約を結びましょう。
高い査定額には高いなりの理由がしっかりありますし、安いもしくは無料引き取りにもしっかりとした理由があります。
また、買い取ったあとはどうするのかなど、お客様に聞かれなくても説明できる業者がベストです。

遺品査定士という仕事

遺品整理の状況で、遺族や依頼人の不安な心理を利用する悪質な業者。
しっかりとした査定と根拠のある説明の出来る業者。
業界の健全化を進めるために、また、遺族や依頼人の不安を払拭するために「遺品査定士」という資格があります。
古物商法などの関係法令にしっかりと則り、ご遺品をしっかりと取り扱う資格者です。
遺族に寄り添う対応を心がけることを是としています。
遺品の査定に関する様々な疑問にもしっかりと対応することができます。

故人の愛用品だったからこそ丁寧な査定d4eb3c7f5ff0a6d1db2486e253d6fabe_s

故人が愛用していたものは遺族や依頼人からみたら雑貨や雑品にしか見えないかもしれません。
価値がわからない相手から安く買い叩くというのも商売なのだろうと思いますが、こと遺品においてはしっかりと丁寧な説明が求められます。
遺品査定士は、二束三文ならそれもしっかりと説明しますし、専門的な品物であれば、より自分で買取販売するよりも高く買い取ってくれる業者の紹介もします。
対応の不透明さや不明瞭さを排除し活動していますので、安心して利用してみる価値があると思います。

困りごとを教えてください。

実際にかかる料金や作業内容は
千差万別です。
お見積もりは無料です。

 

まずはお電話ください(メールでも受け付けております)。


0120−839−468

お電話では、まず
①地域や簡単な住所
②お問合せやご依頼の内容
をお聞きし、概算の料金が出せる場合は電話でご案内いたします。

また、状況に応じて作業や見積のご訪問日時のご予約を承ります。
詳しい内容をお聞きかせください。
お電話でのお問合せの内容によってはその場での料金案内が難しい場合がございます。
その際、一度ご訪問させていただき詳しいサービス内容と料金のご案内をさせてください。

お見積もりは無料。

見積〜金額提示後にお断りいただいても構いません。

※電話が繋がりづらい時がございます。
メール問い合わせにてお電話番号だけでもお知らせください。
折り返しご連絡差し上げます。

 

桶川・上尾・北本で遺品整理・生前整理・終活相談を行っている【株式会社エスコートランナー】では、ご遺品の片付けや形見分けなど、ご要望に沿ったサービスでご対応いたします。清掃や消臭作業などオプションにて対応可能です。心を込めた遺品整理のお手伝いをさせていただきます。


メールでのお問い合わせ

コメントを残す

*