ゴミ屋敷

都内某所 ゴミ屋敷の危険性を再認識

いきなりですが、結構な量の通称「ゴミ屋敷」です。夏場ですから、臭いも出ておりまして、近隣住民の方も困っていらっしゃったようです。

マンション内だったので、2日間、延べ16人でお片付けさせていただきました。

そして、こんな状況になっておりました。

ゴミの下から出てきたのは、ショートして溶けかかった延長タップ。周りには吸い殻が・・・どちらも、非常に危険な状態です。いつか時になっても不思議ではないような状況でした。

我々も、他の業者さんも、ゴミ屋敷の危険性の中で「火災」を挙げますが、見えない場所で、こんな状況になっているわけです。

ほぼ片付け終わった床のあちこちに焦げた跡があります。運良く火災には至っておりませんが、一歩間違えば大惨事です。

何度も何度も申し上げますが、

ゴミ屋敷には火災のおそれがあります。出来るだけ早く片付けましょう

今回は、見えない場所(ゴミの下)でこうなっておりました。

見えないから、気づけません。本当に危険です。

脅すようですが、脅してでも、火災の発生だけは防ぐ必要があります。一歩間違えば、周囲の家や同じ集合住宅の住民さんの命に関わります。

今回の現場はかなりの量でした。ここまでの量ではなくても、我々業者に依頼する/しないは別にして、なんとか片付けたいと思う方がいらっしゃいましたら、お気軽にご相談ください。

ご依頼につながらなくても、少しでもお片付けの助力ができれば、それで一つ危険性が下がるのですから。

できれば、ご依頼いただけると嬉しいのですが・・(笑)

0120-839-468

↑↑↑↑↑↑↑↑お気軽にどうぞ!

コメントを残す

*