代表あいさつ

はじめまして。

株式会社エスコートランナーの代表の吉住聖(ヨシズミキヨシ)と申します。
数多くある埼玉の遺品整理業者のHPの中から、当社のHPをご覧いただき、誠にありがとうございます。 

お探しの情報は見つかりましたでしょうか?
ご覧頂いた方に満足していただける仕事はもちろんですが、HPの情報も日に日に拡充していきますのでお楽しみになさってください。
また、こんな情報が知りたいというお声もお待ちしています。
 
「問い合わせするのは怖いな」とか「どんな人が営業しているのか」など不安や疑問があろうかと思います。
その他にも、
・たくさんの業者が乱立していること、
・決まった料金相場というものが確立されていないこと、
などにより、依頼先の選択に慎重になるのは至極当たり前であろうかと思います。
 
当社は、お客様の不用品や故人のご遺品を、ただのゴミとして処分するのではありません。

徹底した再利用・再商品化、そして減量化で環境に負荷をかけないことにこだわります。
 
質問や疑問にはとことん丁寧に説明させていただいております。
「問い合わせ」=「ご依頼」とはなりませんので、ご安心ください。
 
大学後は仙台で司法書士事務所の仕事をしておりました。東日本大震災を経験し北海道札幌市へ避難しました。
縁あって北海道で最大の便利屋・遺品整理の会社で働かせていただき、「ゴミ屋敷」「高齢化社会」「核家族化」「孤独死」など今の日本が抱える身近で深刻な社会問題の最前線を見つつ、3R(リユース・リデュース・リサイクル)の考え方やそれを実現する技術を育てていだきました。
 培った技術を生まれ育った埼玉の地を基盤として、皆さまに還元し、地域や社会に貢献できる仕事をさせていただければと日々奮闘しています。
 
「遺品整理」「生前整理」「福祉住環境整理」など。
「特殊清掃(孤独死・殺人事件・自殺現場などの清掃)や消臭・消毒」など。
「ハウスクリーニング」「ゴミ屋敷片づけのお手伝い」など。
各種困りごとの解決を通して、皆さまに安心してご依頼いただける仕事、喜んでいただける仕事をさせていただきます。
 
どうぞよろしくお願いいたします。
 

代表略歴

1979年3月30日、埼玉県北本市生まれ。IMG_9811
東北学院大学に入学し宮城県仙台市へ移る。その後、司法書士事務所補助者として勤務。
東日本大震災を経験。
震災後に北海道へ渡り、被災避難者支援もしている北海道で最大の遺品整理・総合リユースの会社、株式会社ルーツ・オブ・ジャパン湊源道社長と出会い遺品整理業・リユース業を学ぶ。
遺品整理部門の部長の職を務める傍ら、社会福祉協議会や老人クラブ・葬儀会社などで遺品整理や終活に関する講演を多数行う。
2015年7月8日、数多くの方のご支援をいただき、地元埼玉県に戻り、桶川市で独立開業。