不用品片付

都内港区 会社倉庫の片付け作業 溶解

本日日曜と、昨日土曜は東京都内港区で法人様の倉庫内の片付け作業を行わせていただきました。

長く使われていた倉庫ということもあり、非常のたくさんの紙類(書類)がありました。デスクやスチールの棚も併せて片付けて、ビル内にある3箇所の倉庫をきれいに片付けました。

書類を扱う時に非常に大切なのが、その書類の処理についてです。

古くてしかも個人情報のない書籍類などは特に気を使わなくても良いと思いますが、個人情報の記載された書類に関しましては、要望をいただければ溶解処理証明を処分の委託先より発行します。

資源としての側面がある紙ですが、記載された内容に即した処理を行います。

もちろん、溶解処理を行っても再資源化されます。すごいなぁと、思います。

オフィスや倉庫などは資源化に適した紙や金属が主体となるケースが多いこともあり、不用品というより、資源物の撤去引取作業がメインです。

内部養生、分別搬出、運搬という流れになります。カテゴリー的には軽作業ですが、内容は結構ヘビーです。

処分だけで考えれば費用はかかりませんが、上記の作業を行う人員と資材、車両手配のための経費は思ったよりかかります。

もっと安価にしたいのは我々も一緒なのですが、かかるものだけは仕方ありません。

そして、この両日東京都内はまるで夏。

今日は気温約30°と、本当の夏みたいな暑さですっかりバテました。

帰りは墨田区回りでのんびりスカイツリーを眺めながらの帰路でした。

コメントを残す

*