未分類

調布市 ゴミ屋敷 害獣害虫 

ゴミ屋敷

いつ頃からか、一般的な言葉になりました。

この仕事をしていると普通に出会います。その件数の多さに、正直驚かされることも多いです。

マンション一棟あれば、一室や二室はゴミ屋敷なのでは?と思えるほど潜在しているような気がします。

先日、調布市の一戸建てゴミ屋敷を片付けさせていただきましたが、一番大変だったのが、ネズミとゴキブリ。

ネズミは、屋根裏に入れてあったものを片っ端から囓ってボロボロにして、糞が大量に床に巻き散らかされていました。

ゴキブリは、姿こそ少なかったのですが、部屋のものをよけるとその下には大量のフンが。。。

食品が多めの部屋だったので、彼らには居心地が良かったのでしょう。

片付ける我々にとっては、モノはボロボロ、糞が多くて清掃が大変で、非常に時間がかかりました。長い期間ゴミが多いと撤去も手間が増える典型的な現場でした。

もう、多少のゴミ屋敷と言われるゴミが多くて汚れているお部屋を見ても全く動じなくなった私ですが、これだけ多いとどこかで必ずゴミで困っている人がいるだろうと思うのです。

 

そこで、ゴミ屋敷について検索してみると、同業のサイトが多くヒットします。その中には、しっかり経験を積んで現場を行えるであろう業者さんのサイトもあれば、あちこちのサイトから内容を引っ張って、いかにもそれらしく仕上げた集客サイトもあります。

ゴミ屋敷、もしあなたの部屋がそうなっていて、今ゴミを片付けるのに業者を探しているのであれば、どの業者に頼むのがベストか、判断は難しいと思いますが、以下の点を考慮してほしいと思います。

・大げさに不安を煽らない

お部屋を見て「これは大変ですよ」とか「すごく危険です」とか、不安を煽るようなことを言う業者は気をつけてください。それも一つのテクニックとして相手によって使い分けているのです。不安を煽ってその場で契約させる常套手段です。

・要望を聞いてくれる

あなたの要望があれば、それについてちゃんとヒアリングして、対応できる・できない・条件付きならできる など、きちんと説明してくれる業者さんなら少し安心かもしれません。

・複数の業者に見積もりを

お部屋がごみ屋敷になってしまう人は部屋にいる時間が短い忙しい人が多いらしい。確かにそんな気がします。だからん、数社に見積もりを依頼するのは大変だと思いますが、見積もり時の対応で決めるわけですから数社の人間にあってその中からあなたのお部屋を任せる会社を選ぶことは大事なことだと思います。

・依頼する日を決めておく

これが一番大事です。

「絶対にこの日に依頼する」

そこを決めておかないと、見積もりをとったけどズルズル伸びて片付けられない、時間経過しすぎてゴミが増えてしまう。そんな事にならないようにここだけはしっかり守ることが必要です。

 

不安を煽りたくはありませんが、ゴミの中で生活することは健康にも安全にもよくありません。

もし、お部屋が大量のゴミで埋まっているのであれば、いつまでに片付けるか、そこだけはきちんと決めて片付けましょう。業者はあくまであなたの代わりに片付けるのです。

量によっては料金も高額になります。しっかり検討して良い業者さんに出会ってください。

 

コメントを残す

*