伴走者の雑感

桶川市西に倉庫をお借りしました

弊社、古物商という側面もあり、日々中お客様から買い取りさせていただきました品を扱っておりますが、量が日に日に増えて、もう今までのスペースでは収納しきれなくなっておりました。

そして、念願の新倉庫にめぐりあうことができて、お借りすることになりました!

いろいろご協力いただきました不動産会社様、そして大家さんにも大感謝です。

倉庫は格段に大きいわけではありませんが、上手に使えば今までよりずっと効率的に業務を行うことができるようになります(予定)

前に借りていた会社さんが出たそのままの状態だったので、少しだけ補強というか、カスタマイズをします。

床と、電源、トイレなど直します。

できないところは専門の業者さんにお願いして、できることは自分たちでやろうと言うことになり、せっせと慣れない大工さんのものまねです(汗)

かっこ悪くても、自分たちの手作り要素がある事務所に仕上がることでしょう

 

仮で床の様子を・・どうしましょうかね?

 

なんとか床を仕上げました。

 

あれこれ、試行錯誤しながら、板切るだけでも大騒ぎですが、楽しいですね。

大工さんはすごいですね。やはり餅は餅屋というのは正しいです。

でも、なんとか床ができたので、今度は備品や設備の搬入です。

それはまた次回、今度は慣れた作業です。

コメントを残す

*