ゴミ屋敷

ゴミ屋敷の片付け~内装原状回復工事 北本市 その2

ゴミ屋敷の片付けから、次は原状回復の工事についてのお話です。

不要なものを撤去し終えたら、現在の内装の状況がすべて見えるようになりましたので、内装工事のお見積りを出します。

設備の交換も必要になってくる状況でしたので、少し時間がかかりました。

また、構造(工法)や仕上がりの仕様によって工期もかかる場合があります。

今回のケースでは、かなり時間がかかる(内装はほとんど全滅なのでほぼ全交換になってしまいました)事がわかりました。

クロスの張り替えと建具の入れ替え程度で済めばよかったのですが・・・

賃貸物件でしたので、管理会社様とも打ち合わせながら工事の手配を進めさせていただきました。

工事は進みます。これはユニットバスが入る浴室です。

ほとんど内装すべて作っているので、新築より時間がかかります。

ユニットバスはこんな感じで仕上がりました。

リビングも新品同様です。

 

残して使える部分が本当に少なかったので、ほぼフルリフォーム済みのお部屋として仕上がりました。

管理会社さんにも喜んでいただけまして、時間と苦労がかかった甲斐がありました。

 

予算と時間はかなりかかってしまいましたが、できる範囲で最大限、お困りの状況を解決できたと思っています。

ここまで大掛かりな工事になることは滅多にあることではありませんし、そうなる前になんとかできればそれに越したことはありません。

もし、長期にどうにもならないお部屋をどうにもできず放置している方がいらっしゃいましたら、せひお気軽にご相談ください。

ご相談をお受けしたとしても、お見積りなどの約束事がない限り、こちらから「どうなりましたか?」などと、ご連絡することはございませんので、ご安心ください。

 

コメントを残す

*